×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

神田ユウ様至上主義!夢小説執筆。

神田ユウ様をこよなく愛するみなさんにまずはお断りです。念のため非公式サイトですと宣言してみたりしてます。著作権・出版社様などとは一切関係ございません。間違いの無いようにお願いしますねm(__)m神田ユウ様が大好きで・毎晩夢に見てしまう・神田様にならどんなことをされても構わない・何時どんな時でもユウ様を忘れた事が無い!そんな私が星野桂先生が描くD.gray-manに登場する神田ユウ様を妄想して夢小説を執筆しています。まず、神田ユウ様のプロフィールから、誕生日:6月6日(双子座)・年齢:18歳・身長:175cm・体重:61kg・血液型:AB型。フロワ・ティエドールの弟子。まっすぐな黒髪と切れ長の目を持つ作者公認の美形キャラ。非常に短気でキレやすい性格。舌打ちする癖がある。アレン(彼は「モヤシ」と呼んでいる)とは反りが合わず常にいがみ合っているが意見と思考が一致する時もある。彼の精神面を表すような表現がほとんど取られずある意味で明解な性格の割に謎の多いキャラクターである。

もうちょっと神田ユウ様至上主義!夢小説執筆

神田ユウ様は主要人物の一人だが、アレン達とは護衛部隊が違い共に活躍する機会が少ない為、本編での出番は控えめ。それでも読者人気はかなり高く、『週刊少年ジャンプ』での人気投票では主人公であるアレンを押さえて1位となったこともある。嫌いな物は「いっぱいありすぎて書けない」。好物は蕎麦と天ぷら(特にカボチャ、シシトウ、レンコン)。彼の肉体は驚異的な回復力とAKUMAの血のウイルスに対する耐性があるが、命の残量と胸に書かれた梵字と関係があるらしい。死ぬまでに再会したい相手がいるという。自身の持ち物は黒の教団内の自室にある蓮の花を浮かべた透明な羊水がはいった装置のみ。自室の窓ガラスは割れており、直す気はない様子。 初代コムリンを破壊した張本人(理由は蕎麦を食べられたから)。いつ頃どのような経緯で教団に入ったのかは未だ不明だが、リナリーとは幼い頃から一緒にいたらしくかなり前から教団にいたことが伺い知れる。アレンなどから、様々なあだ名で呼ばれている。ラビからは「ユウ」ティエドールに「ユーくん」

夢小説・ドリー夢小説ってなに?

今更、説明するのは変だけど夢小説・ドリーム夢小説って星野桂先生が描くD.gray-manの神田ユウ様を愛してやまない人達が自分の夢や妄想で小説を執筆しているものですね。わたしの夢小説もこれからバンバンUP!していきますけど、本編のストーリーに沿った展開からわたしオリジナルの展開を神田ユウ様のファンのみなさんと楽しみながら時には「お題」をもらってわたしが夢小説を書き上げていきます。だから、わたしの勝手な思考に合わない人には不愉快に思うストーリー展開もあると思います。星野桂先生が描くD.gray-manのストーリーには無い展開を楽しんでください(爆)今後は神田ユウ様の画像・イラストメル画も出来るだけ多く掲載できたらいいな〜って考えてます。本編の作品概要をちょっと『シリアスな部分とギャグシーンのどちらも併せ持つ。 少年漫画らしいファンタジー作品としての部分を強調しながらも、オカルティックな歴史趣味を覗かせる作品。舞台は仮想19世紀末。設定の骨子は『ZONE』から取っている。』

Copyright © 2007 神田ユウ夢小説の世界